Home

varioicon

ふりかえり IDOLL

  • 2018年12月19日 00:00

10月8日だったのですね。
IDOLL、行ってきました。なんというか、会場は広いのに、販売スペースの通路が異様に狭くて、どうしてそうなった、感が満載でした。
到着は開場から30分以上経ったあとでしたが、それでも渋滞状態でした。
欲しいものもなくはなかったのですが、相変わらず家に溢れかえっているドールグッズのことを思うと、気持ちも鈍りがち。
久しぶりに、幼っ子衣装とセクシーランジェリーみたいなのを購入。

181009-1.jpg

今年のまとめ

このブログ、今年これまで一回しか更新してないんですね。実はアップしないで終わっている記事がいくつかあったり。人形をやめているわけでもなければ、お迎えしていないわけでもなく、ただなんとなくブログが書きたくなかったという感じでした。
今年のお迎えは、存白@眠霞、心月@伊達政宗Ⅱ、春@スタンダードSDMのあ、JUN@RamcubeDM.CamillBの4人です。(店長は1年待たず手放してしまいました。)
その他、フィギュア的な人も2人ほど来ました。もう少しマスコット的な大きさのフィギュアも2体注文中です。
去年はお迎え3人でようやくペース落ち着いて来たかと思ったのに、この体たらくでした。
JUNは、10月下旬の発注だったので、来年来るだろうと思って今年の数に入れていなかったのに、メーカーさんが頑張ってくださって、メイクあり、ポイントメイクありだったのに、あっさり来てしまいました。嬉しいけど困る、的な。

存白ちゃんは、典寿ちゃんの隣の指定席で、もとからいましたけど?という感じです。
毎日眺めて幸せな気持ちになっています。
181219-1.jpg

心月氏は、お迎えの予定は全くなく、むしろ支倉氏をすごく迷っていたのに、WEB抽選してみるだけ、と申し込んでしまいました。やってしまった感ありましたが、物静かな色気が素敵でした。そして新Grボディ、すごくいいですね。フォルムもだし、可動がかっちり決まる感じがします。支倉氏、まだお迎えできるんですよね...
181219-2.jpg

春@のあちゃんは、NEWSでみてとてもかわいくて、でもこのサイズの女の子はもう扱わないつもりで全員手放したあとだし、と一応迷いました。その後里で見ていて当然のようにお迎えしてしまいました。前に居た子たちのウィッグや衣装が残っていて、やっぱり女の子可愛いなとなっていて、懲りてませんw
181219-3.jpg

JUN氏は、twitterで流れてくる画像で気になっていたメーカーの限定ということで、飛んでみました。そのうちレポりますが、新しい世界が広がってきて困ってます。次の限定とか肌色違いとか、期待が膨らむ...
181219-4.jpg


おまけ
相性がよさそうな二人。
181219-5.jpg

さらにおまけ
レイズナー氏。
りおさんの衣装、ゴスっぽくて素敵なので、なんと初めてデフォから着せ替えたのです。
181219-6.jpg

今年は去年よりも多くの子を手放しました。
引き続き、来年も手放していくと思います。
お迎えした子は好きでお迎えしたし、
嫌になって手放したわけではないのですが、
こうやって付き合っていくのが自分のスタイルかなと。

久しぶりのお迎えです

今年二人め。
(一人目はルリ店長)

典寿@霞がうちに来てから約2年。チャレンジは2回めでした。
なるべく、月末の日曜日は休みを入れるようにしていたのですが、なかなかタイミングが合わず。
前回里に行ったときは、ミシェルを求めて3時間立ち尽くして敗れるの巻。でした。
今回は、台風通過の悪天候。
雨でもなんでも電車が動いていれば行こう。
と決めていたら、台風は通り過ぎて、家を出る時間には電車もほぼダイヤ通り。
嵐山から歩こうとすると、渡月橋を渡るときだけ、とんでもない暴風雨で右半身がずぶ濡れに。
長靴ではなかったので、靴の中まで浸水。
雨は短時間で終わり、里に着く頃にはほぼあがっていました。
ものすごく運の悪い予感しかしませんでした。
今回の霞は4人で起きている子と眠りと2人ずつ。インスタを見たときから決めていた子だけがポイントメイクで、あとは皆フルメイクでした。申込みがない場合に備えてか、2人選ぶように投票用紙が変わっていたので、一押しの子を二重丸しておきました。
人形も連れず、一人きりだったので、2時間以上をどう潰すか、喫茶に1時間ほど居て、
ワンオフを見たあと、近くの椅子でまた1時間。kindleで本を読んでいました。
椅子は快適でしたが、体がなかなか乾かなくて、途中うとうとしながら、何やってるんだろう、と賢者タイムもあって。
前回当選したときは、2時45分ちょうどに電話があったのですが、今回は、5分たっても電話がないし、
ほとんど諦めて階段を降りて、2階の吹き抜けにぼんやり立っていたら、当選の通知を受けたらしい女性の声、続いて男性の声。これで終わりなんだろうな、と思っていたら、その次に私の携帯が鳴りました。
ということで、一番欲しかった子のお迎えが決まりました。
運命とか、来ると思ったとか、そういう感じはありませんでした。ただ、ほっとしてじわじわ嬉しかったです。遠くから何度も通っている人に比べれば、私の苦労など大したことないのかもしれませんが、どう感じるかは人それぞれと思うので。
2週間後を楽しみに待つことにします。
名前は存白@眠霞です。マイブームでつけました。

180731d-1.jpg

180731d-2.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

どうしようか

  • 2017年11月15日 00:00
  • memo


まだ、今年のまとめをするのは早いかな。
ニュースは来週の頭くらいに届くのでしょうか。
限定はなんだろう。
パーティーに当選したので、ひさしぶりに東京ドルパに行きます。
当選するつもりで、行きの飛行機を押さえていたので、予定どおりです。

先日、思い立って今うちに何体いるか紙に書き出してみたのですが、
約40体でした。30体くらいのつもりだった。
今年減らしてこれなので、一時は50体近く居たってことですね。
ヘッドのみは含まずです。

年々目に見えて体力が衰えてきているので、
ずっと断捨離とか、片付けの本ばかり読んでいるのですが、
人形を聖域にしていたら、本当に片付かない。

今現在の私が一度に扱える数って、5人くらいがせいぜい。
どう考えても40人は多いよね‥
とりあえず、半数を目指そうと思います。

今日、手始めにずっと服着せっぱなしだった3体を脱がせたのですが
かなり黄変が進んでいる感じでした。
一番古いボディは2009年だと思うので、分からなくもない。
思ったより色移りはなかったですが、ある程度磨いて、と思っています。
綺麗にして、愛情込めて手放したいです。

人形の整理をする時間と体力を、ちゃんと確保せねば。
忙しいとかは本当に言い訳だなあと自分でも思います。

でもまあ、新ボディの限定は気になってるし、眠り目の霞ちゃんをいつかは。
と思っていて矛盾しているんですけど。

ということで、今年の残りでもう少し前進したいと思っています。
人形だけでなく、全般的な持ち物の片付けもですけど。


お迎えしました

F-62ヘッドの子をお迎えしました。白肌です。
2015年に新作ヘッドで出たときからとても好みで、いつかはと思っていたのですが、
昨年はワンオフに2回当たるなど有りえないお迎えラッシュが続いて無理でした。
今年は、珍しくお迎えをセーブ出来ていて、1月に昨年から受注していた海外ドール、
5月にカインという2体で、(ヘッドのみとかチーキーとかシゲとか入れてませんが)
飛ぶなら今か!と7月始めにフルチョに行ってきました。
2ヶ月半待ちということでしたが、どうせ夏はいつも忙しいし、
最高潮に体がやられてる頃に来るだろうと思っていたら、そのとおりでした。
まさに自分ご褒美のタイミングです。

171001d-10.jpg

171001d-11.jpg

ボディは改良型SD少年です。リゲルがすごく扱いやすいので、わりとすんなり決めました。
ベスさんをお迎えして、Gr少女ボディ共有、もすごく考えたのですが、
それでは動機が不純かなと。
(もちろんベスさん自体も素敵だったので、すごく悩みました。)
女の子にしたければ、F-63が白肌13少女ボディだから借りることもできるし。
とはいえ、リゲルと同様、ほぼ男の娘決定なのですが。
このボディは、ヘッドが出たときすぐ飛んでいれば、なかった選択肢でした。
腕はリゲルと同じ筋肉仕様で、さらにロングタイプです。
足も、Gr少女のようなヒール靴は履けませんが、裸足のときにきれいな「ヒール足」です。
ハンドも、新作2種で両方の手を組むような所作ができます。
これらのパーツを選べたので、今のタイミングで良かったなと思いました。
フルチョハンドブックも出たのが去年の秋で、
メイクは、そのハンドブックのアリスを参考にしてもらいました。
分かりやすい参考例があってラッキーでした。
まぶたにきれいなブルーが軽く入っているのがいいなと思っていましたが、
なかなか他に良い例もなかったですし。
お迎えドレスのローズティーの好きな色です。
お迎えドレスも、またそろそろ切り替わるので、里でローズティーが選べて良かった。
アイは造形村の現物の中から調子に乗って3個選びました。
いつも金系を選んでしまうので、自分としては珍しい色のチョイスです。
といいながら、いきなりはめているのはエソラさん(Golem)のアイなのですが。

171001d-12.jpg

171001d-13.jpg

171001d-14.jpg
フル装備

171001d-15.jpg
アップ。
なんだろ。ムードがあるんですよね。

なんだか良かった探しをしている風にみえますが、
何もかも思い通りの子が来て、今はすごく幸せな気持ちです。
名前は清香(きよか)にしました。
そのうち、ハンドメイクはしたいと思っています。

名品市

  • 2017年10月 1日 00:00
  • event

名品市

名品市自体は、3回目くらいの参加ですが、いつもフリー入場になってから行くようにしていたので、整理券のある時間に行くのは初めてでした。
3日開催の中日、連休中に無理やり休みを取りました。(毎年9月は忙しいのです)
台風が来るという日で開催時間も短縮されたのですが、結局台風は日も暮れてから来たので
日中はむしろ日が照って暑いくらいでした。

171001d-9.jpg
人気のアイが3個も買えて、大満足です。
角も買いましたが、実は所持している角の数と形を覚えておらず、手探りでした。
別にかぶってもいいのですが、でも買ったら使わないと!とまた反省です。
バーバリウムという植物をオイルに漬けたオブジェを買いました。
これはドールグッズとしてというより、部屋に飾りたくて。今は片付けたトイレに置いてます。
とても綺麗です。
そして、憧れの衣装を申し込みました。衣装で自分的に大台に乗せました。(お値段的に)
2巡目で他の衣装も買えそうでしたが、さすがにこれ以上の出費は無理、となりました。
本当は、創作系のビスクを狙ってもいて、その子も最後の方まで残っていたのですが、
こちらもさすがにお値段が。
人気の作家さんなので、今後もっとお値段が上がっていくかもしれませんが、
今回のような思いつき的なタイミングでなく、
これから思い続けて、それでも欲しければ手に入れようと思いました。
名品市は、素敵な催しだと思います。主催者様に感謝。

秋の里

フルチョに行った7月以来の里でした。
4月も7月も割りと駆け足で、人形も連れず喫茶室にもよらずに用だけ済ませて帰ったので、
今回こそまったり、と思ったものの、前後に用事があったので、そこまでゆっくりは出来ませんでした。
お供は仄@幼めぐ。
171001d-4.jpg
この服もずっと着せてるけれども‥

171001d-5.jpg
ぼんやり

それでもお昼ごはんを持っていったし、ケーキも食べました。
171001d-2.jpg

りんごのムースは初めてだったかも。
171001d-3.jpg
この小ささがいいんですよね。普段飲まないホットコーヒーが体に染み渡りました。まあ、疲れていたんだな。

ワンオフでは、ほとんど初めて遠夜に入れました。Cieraさんの美麗メイクでした。F-62ちゃんも居ました。里のワンオフのライティングは目に光が入りにくいのか、アイが暗めに見えてしまうようです。やっぱりワンオフが一番見やすいのは窓ですね‥本当はもっといい感じなんだろうと思う子がこの子を含め何人もいた。F-62ちゃんはウィリアムズの赤毛ウィッグが似合っていたので、そのうちうちの子にも付けてみよう。

ワンオフを楽しんだあと、めずらしく色々と買い物をしました。

171001d-1.jpg
月の衣(あやめ)、合わせて靴とウィッグ。くまバッグ。(あと下着)
清香@F-62に着せたくて。
結局、滞在は1時間余りでしたが、食欲も物欲も満足して帰りました。

171001d-6.jpg

171001d-7.jpg

171001d-8.jpg
帰りにお庭を一周。すっかり秋。紅葉はまだまだですが、澄んだ空気が心地よい。
次に来るのはいつになるかな。8日の霞お披露めの日にもと思っていましたが、
体を休めたいし、うちの典寿@霞にもう少し構ってから、チャレンジすることにします。

里に行ってきました。

170421d-11.jpg
桜が満開で、嵐山から行ったので人混みが凄いことに。
もう少しレンズを下に向けると人が沢山写るので、こんな感じ。
山の桜が綺麗でした。

里には半年ぶりで、自分としては空いた方だと思います。
ワンオフの支倉が気になっていて。オーラを放つ美人さんでした。
うちにくることはないでしょうけど、一応投票。
同行した友人は、人形者ではないのですが、
実は10年前に初めて里を訪れたときに同行してくれた人でした。
私もその時は会員ではなかったのですが、その日にフルチョをして、今に至るという‥
10年とかあっという間ですね。

170421d-12.jpg
栖鳳桜はとっくに終わっていた。


この日はその後に用事があったので、滞在は1時間ほど。
帰りに高島屋の展示も見ました。

170421d-13.jpg

170421d-14.jpg

170421d-15.jpg

170421d-16.jpg
ベスさん、一度は諦めたのですが、また欲しくなってきた‥
里の販売、頑張ってみるかなあ。でも初日には行けないんですよねえw


ちょうど帰り道にすみかから電話。
5月に入ったらお迎えに行ってきます。
今年は今のところ去年よりはゆっくりペースなんですが、
白い真霧ちゃん気になってたり。懲りてない‥。

170421d-17.jpg
今、こんな感じ。
最近なかなか人形にかまう元気が出ないですが、
やっぱり可愛いです。

HTドルパ

  • 2017年4月21日 00:00
  • event

最近、本当に家でパソコンを立ち上げなくなってしまって。
タブレットでなんでも済んでしまうし、パソコン自体は職場でずっと使っているしで、
年末に買ったおニューのパソをほとんど使っていない。
写真を入れたブログの更新も面倒という、なんとも‥さておき。

今更ですが、ドルパのレポを軽くあげておきます。

パスでディーラーダッシュする気力も根性もないので、いつものようにすみか列に並びました。
しかし、102人しか並んでおらず、オープン後20分くらいで会計まで終わった気がします。

170421d-1.jpg
こういうゆるい列でした。ちょうどオープニングは2階にいたけど会場は見えない場所で。

170421d-3.jpg
このドレス、実物が可愛かったので。

170421d-2.jpg
この右の衣装は最初から買おうとおもってました。

170421d-4.jpg
オークションレイズナー

170421d-5.jpg
褐色、カッコいいですね!

170421d-6.jpg
申し込みはカイン一択にしました。
一年前は、両方申し込んでリゲルだけ当選で、ちょっとガッカリしたもので。

170421d-7.jpg
眠りウィルは実物も色っぽかったです。

170421d-8.jpg
でもクルーズは日程が絶対無理だったので、仕方ないです。
次の機会があればいいけど。

170421d-9.jpg
ディアちゃんもこの右の子が可愛かったので、
クジ引いてみましたが、微妙にだめな番号だったので、諦めました。
衣装は窓のBabyのが好みなんですが。次の機会があれば‥

ディーラースペースをしばらくウロウロして、
早めに帰りましたー。
ドルイベはただ歩いてるだけでも楽しい。

170421d-10.jpg
戦利品。
あまり爆発してませんが、着せ替えの組み合わせ考えるのが楽しみです。
128がディアの番号w
無理ですねw

メイクのワークショップ

  • 2016年12月12日 00:00
  • event

11月でしたが、記事をアップするのを忘れていたのでw

朝10時に始まって、終わったら夜9時半でした。
食事とおやつ休憩が併せて1時間くらいかな。
工程ごとに20分の乾燥時間を挟むので、それだけで延べ1時間以上は食ってはいるのですが
別にヒマな時間があった感じでもなく。
とにかく長かった。家に帰ったら11時前でした。
でもとても勉強になりました。

一番肝心なところは、クリアを細かい粒子でまんべんなく吹くことかな。
たしかに、いつもスプレー缶ではなかなか均一に吹けなくて、むらになってました。
そこを妥協しないことが第一歩。
そして、しっかり乾かすこと。これだけで確かにパステルの付きが全然違いました。
面倒がらずに工程ごとにクリアを吹く、乾かす。
そして、アクリルの溶剤の混ぜ方。
乾燥を遅らせる溶剤とか、薄まらずにのびるメディウムとか。
造形村のアクリルと薄め液ではできなかった、いい感じの濃度になりました。
あとは、筆かな。一回で捨てるつもりで。
ってそういうものなのか。ついつい勿体なくて、先が割れたりしても無理やり使ってましたが。
そんなところでケチるべきではなかった。
もちろん、パステルののせ方とか、具体的な顔作りもとても参考になりました。
青系のパステル、使ってみよう。
シャーペンとか水彩色鉛筆とか、なんとなく邪道な気がしてましたが、
講師の先生も使っていたので、私には使いやすい道具だし、使ってもいいよねと思いました。

丁寧な仕事と妥協しない下地作りがあってこその、
プロの仕事。

とりあえず、固まって使えないリキテックスとか、先の割れた筆は捨てて...
エアブラシとコンプレッサー買おう。と思った。
エアブラシメイク、はすることないと思いますが、
クリア吹き限定だったら、使う溶剤や掃除も単純だし出来そう。
乾燥は使ってない食洗機が利用できる。
俄然やる気になってきました。
正直、ミシンとか他の道具は使わない可能性高いけど、
メイクだけはこれからもやると思うので。


ということで、この子をメイクしてきました。
2015年ルッツのイベントヘッドです。
ノープランだったので、いつものテイストですが、
それでもなんかきれいに出来た!

161212d-1.jpg

Index of all entries

Home

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
 

Return to page top