Home

varioicon

里に行ってきました。

170421d-11.jpg
桜が満開で、嵐山から行ったので人混みが凄いことに。
もう少しレンズを下に向けると人が沢山写るので、こんな感じ。
山の桜が綺麗でした。

里には半年ぶりで、自分としては空いた方だと思います。
ワンオフの支倉が気になっていて。オーラを放つ美人さんでした。
うちにくることはないでしょうけど、一応投票。
同行した友人は、人形者ではないのですが、
実は10年前に初めて里を訪れたときに同行してくれた人でした。
私もその時は会員ではなかったのですが、その日にフルチョをして、今に至るという‥
10年とかあっという間ですね。

170421d-12.jpg
栖鳳桜はとっくに終わっていた。


この日はその後に用事があったので、滞在は1時間ほど。
帰りに高島屋の展示も見ました。

170421d-13.jpg

170421d-14.jpg

170421d-15.jpg

170421d-16.jpg
ベスさん、一度は諦めたのですが、また欲しくなってきた‥
里の販売、頑張ってみるかなあ。でも初日には行けないんですよねえw


ちょうど帰り道にすみかから電話。
5月に入ったらお迎えに行ってきます。
今年は今のところ去年よりはゆっくりペースなんですが、
白い真霧ちゃん気になってたり。懲りてない‥。

170421d-17.jpg
今、こんな感じ。
最近なかなか人形にかまう元気が出ないですが、
やっぱり可愛いです。

HTドルパ

  • 2017年4月21日 00:00
  • event

最近、本当に家でパソコンを立ち上げなくなってしまって。
タブレットでなんでも済んでしまうし、パソコン自体は職場でずっと使っているしで、
年末に買ったおニューのパソをほとんど使っていない。
写真を入れたブログの更新も面倒という、なんとも‥さておき。

今更ですが、ドルパのレポを軽くあげておきます。

パスでディーラーダッシュする気力も根性もないので、いつものようにすみか列に並びました。
しかし、102人しか並んでおらず、オープン後20分くらいで会計まで終わった気がします。

170421d-1.jpg
こういうゆるい列でした。ちょうどオープニングは2階にいたけど会場は見えない場所で。

170421d-3.jpg
このドレス、実物が可愛かったので。

170421d-2.jpg
この右の衣装は最初から買おうとおもってました。

170421d-4.jpg
オークションレイズナー

170421d-5.jpg
褐色、カッコいいですね!

170421d-6.jpg
申し込みはカイン一択にしました。
一年前は、両方申し込んでリゲルだけ当選で、ちょっとガッカリしたもので。

170421d-7.jpg
眠りウィルは実物も色っぽかったです。

170421d-8.jpg
でもクルーズは日程が絶対無理だったので、仕方ないです。
次の機会があればいいけど。

170421d-9.jpg
ディアちゃんもこの右の子が可愛かったので、
クジ引いてみましたが、微妙にだめな番号だったので、諦めました。
衣装は窓のBabyのが好みなんですが。次の機会があれば‥

ディーラースペースをしばらくウロウロして、
早めに帰りましたー。
ドルイベはただ歩いてるだけでも楽しい。

170421d-10.jpg
戦利品。
あまり爆発してませんが、着せ替えの組み合わせ考えるのが楽しみです。
128がディアの番号w
無理ですねw

メイクのワークショップ

  • 2016年12月12日 00:00
  • event

11月でしたが、記事をアップするのを忘れていたのでw

朝10時に始まって、終わったら夜9時半でした。
食事とおやつ休憩が併せて1時間くらいかな。
工程ごとに20分の乾燥時間を挟むので、それだけで延べ1時間以上は食ってはいるのですが
別にヒマな時間があった感じでもなく。
とにかく長かった。家に帰ったら11時前でした。
でもとても勉強になりました。

一番肝心なところは、クリアを細かい粒子でまんべんなく吹くことかな。
たしかに、いつもスプレー缶ではなかなか均一に吹けなくて、むらになってました。
そこを妥協しないことが第一歩。
そして、しっかり乾かすこと。これだけで確かにパステルの付きが全然違いました。
面倒がらずに工程ごとにクリアを吹く、乾かす。
そして、アクリルの溶剤の混ぜ方。
乾燥を遅らせる溶剤とか、薄まらずにのびるメディウムとか。
造形村のアクリルと薄め液ではできなかった、いい感じの濃度になりました。
あとは、筆かな。一回で捨てるつもりで。
ってそういうものなのか。ついつい勿体なくて、先が割れたりしても無理やり使ってましたが。
そんなところでケチるべきではなかった。
もちろん、パステルののせ方とか、具体的な顔作りもとても参考になりました。
青系のパステル、使ってみよう。
シャーペンとか水彩色鉛筆とか、なんとなく邪道な気がしてましたが、
講師の先生も使っていたので、私には使いやすい道具だし、使ってもいいよねと思いました。

丁寧な仕事と妥協しない下地作りがあってこその、
プロの仕事。

とりあえず、固まって使えないリキテックスとか、先の割れた筆は捨てて...
エアブラシとコンプレッサー買おう。と思った。
エアブラシメイク、はすることないと思いますが、
クリア吹き限定だったら、使う溶剤や掃除も単純だし出来そう。
乾燥は使ってない食洗機が利用できる。
俄然やる気になってきました。
正直、ミシンとか他の道具は使わない可能性高いけど、
メイクだけはこれからもやると思うので。


ということで、この子をメイクしてきました。
2015年ルッツのイベントヘッドです。
ノープランだったので、いつものテイストですが、
それでもなんかきれいに出来た!

161212d-1.jpg

霞さん来ました。

霞が発売になった当初、値段的にもちょっと手に負えないかなというのが正直な気持ちでした。
それが、少しずつ欲しいという気持ちになって、今年の7月についにファーストチャレンジ。
その時は、来るんじゃないかと思っていたのに来なくて、まあそんなものか、と思いながらもかなりがっかりしていました。私の土日の休みは限られているので、10月にお披露目あるとしたら22日では。という推測で、ニュースで日程が発表される前に休みを取っておいたのが当たり、この日はとにかく何がなんでも里に足を運ぶこと、と3ヶ月前から自分に言い聞かせていました。
そういう意味では、けっこう下準備してたかも。でも、今回は当たる気は全くしていませんでした。
私が里に到着した時間にはけっこう入館者がいて、皆さんまっすぐ霞スペースに向かわれるので、今回はライバルが多いのでは、とも思いました。
ポイントボディメイク、ノーマルアイの子が一人いて、サイドアイでもなくて、この子となら、なんかうまくやっていけるかもみたいなノリで応募。
帰る気マンマンで発表時間を迎えましたが、いの一番に電話が掛かってきて、慌てました。里の電話はスマホ登録済み。そういうことってあるのね。と割に冷静な気分でした。お友達は来ると思ってたと力強い言葉をくださって、おおーそうなのか??となんだかじわじわ喜びが。
3時からカウンセリングが1時間余り。モデルの霞さんを触らせてもらって、たしかに触感はビスクみたいだと思いました。
支払いを済ませ、写真を撮らせてもらいましたが、予定外だったのが秋に発売になったアクリルケース、今日しか申し込めない、しかも発送できないと言われ、でも欲しくて購入。頑張って持って帰りましたよ。

名前は決めてました。
典寿(てんじゅ)ちゃんです。

161108d-1.jpg

161108d-9.jpg


あとはいつものお迎えレポです。

Continue reading

ワークショップにいってきた

  • 2016年10月29日 00:00
  • event

貴重な休みの1日、ワークショップに捧げてきました。
先日のブラウスに続き、今回は革細工。
革細工やってみたいと思ったことは、いままでほぼなかったんですが、
かぼちゃ、可愛かったので。
なんだろう、ここへきてこの挑戦は。チャレンジャーだな。
切り抜き、穴あけなどは済んでいるキットを使って、ほぼ縫い合わせていくだけですが、
同じ穴に針を通すことすらままならない。自分の不器用さが憎い。
相変わらず先生に手伝ってもらいながら、それでもできたよ。
3時間くらいでした。

161029d-1.jpg
うおおー。可愛い。

161029d-2.jpg
このセッティングも素敵v

161029d-3.jpg
つくる人によって顔や形に個性が出て面白い。

161029d-4.jpg
今回ご一緒した方々は、どちらかといえば小さい子がお好きだったみたいで、私が持っていった幼っこでも大きかったwここはマルス(むすこちゃん)にしておくべきだったか。

161029d-5.jpg
かぼちゃが小さいですもんね。幼っこの手のひらに収まるサイズでした。

次はメイクのワークショップにお邪魔します。
メイクだけは、これまで自分でやってきたし、これからもやりたいのでがんばる。
楽しみです。

砂良ちゃん

9月に来た新人ちゃんです。
さっくりお迎えレポ。
オーダーは7月だったので、ちょうど2ヶ月でやって来ました。

161005d-1.jpg

意外に小さな箱でした。

161005d-2.jpg

Soomの箱。久しぶりの気がしないのはなぜ(笑)

161005d-3.jpg

証明書入り。

161005d-4.jpg

箱が小さい理由。頭が外してありました。
imda5.2子は、頭と下半身がSD並の大きさ、胴体だけSDMなみの細さ。手足もけっこう細いのです。
それは知っていたので驚きませんでしたが。
この自由な感じのバランスが創作ドールぽいです。

161005d-5.jpg

とりあえずヘッドを取り付けてみたところ。

12日に来て、いつお披露目できるか分からないなーと思っていたら
台風が来て(20日)、出かける用事が飛んだので、今日しかないとメイク、ボディメイクしました。
意外に早くお披露目できた。

161005d-6.jpg

とはいえ、DD用のベビードールを適当に着せてただけなのですが。

161005d-7.jpg

猫ぽいというか、つり目ちゃんです。
もともとのSaraが似合っているので、そのまま砂良にしました。
この子用のウィッグも買ってあるので、そのうち、ちゃんとドレスアップさせたいです。
服はあるものを組みあせてみますかね。


顛末の里

7月の霞ちゃんのお披露目に行ってきました。
あれ。なんか積極的ですね私。

霞ちゃん、応募してみようと思ったのは初めて。
応募の日に休みだったことがあまりなかったせいもある。
1回めだしな。それでももしかして、と思いましたが、ダメでした。
また次の機会があれば。

里も久しぶりだった。
去年はけっこう通った気がするのですが、今年は窓の方がよく行ったかも。

160817d-19.jpg
ドールハートに直接オーダーした幼服。
6月の予約販売だったはずなのに、注文したらすぐ届きました。

160817d-15.jpg
オランジェ@幼エレナも久しぶりの外出。

160817d-16.jpg
素敵なお姉さんに構ってもらって嬉しそう。

160817d-17.jpg
ひろびろとひとりじめ

160817d-18.jpg
お兄さんも優しそうで素敵。

イズサキさんお付き合いいただいて、ありがとうございました。

新しいこと ワークショップ

お人形趣味を始めたときに、オリジナルの人形を作ること、服を作ること、いつかはやってみたくて。でもいつか、と思っているだけではダメですね。
人形づくりは、手を出しかけたことがあったのですが、続けられずうやむやになってしまいました。
服も、一冊目のちょこカスに載っていた、幼服を手縫いで作ってみて終わっていた。
その後もドール服本は気になって、ちょこちょこ買ってはいました。

今回、ツイッターで偶然、服作りのワークショップを見つけまして。
その募集が出た頃、最高に体調が悪くて仕事が忙しくて暑くて、冷静な判断ができる状況じゃなかったのが良かったかも。滅多にない連休の一日目だわ。ってだけでポチってた。
3日前にはあまりの体調の悪さで一日布団から出られない状態でした。
さらに、当日朝は仕事に顔出す必要がある始末。

超初心者がこんなフリフリの素敵服を作ることができるのか??

ということに気づいたのは、ワークショップが始まってからだったよ。
遅れて行って、手渡されたパーツを手に、ただ固まっていた私。

え、何したらいいんですか?
ここからここまで縫いましょう。
ミシン、ほぼ使ったことないんですけど?

押さえを落として、ここを踏めば縫えます。から始まりました本当に。
言われるままに、次々ミシンをかけていきました。
そのうち、自分でギャザーを寄せたり、次何をしたらいいのか、わかってくる。
この形だったら、ここを被せてここにミシンだな、とか。
いわゆるゾーンに入っていきました。
ほぼおなじデザインの服の3回めのワークショップということで、
工程が相当ブラッシュアップされており、とても効率良く考えられていたと思います。
それでも、10時過ぎに始まり、昼休憩を30分ほど挟んで、休みなく作業をして、
私が出来上がったのが5時半くらいでした。
これまでに比べてすごく早くできた。という話でした。なんてハードなWSなの...

もちろん、縫い目はガタガタだし、よく見たら綺麗な出来ではないですが
極力アラが目立たないデザインというのが凄いと思います。
とにかく、ほぼ初めてなのに、こんなハードな工程で素敵服を作ったというのは
すごくいい経験になりました。
本当の服作りを垣間見たというか。

160817d-13.jpg
こんな感じです。
そのうち洗いをかけてみます。

160817d-14.jpg
60cmドール用とのことでしたが
かなりゆったりサイズなので、思い立ってクラウンに着せてみました。
あんまりこの服の良さは出てないかもw
洗いをかけたら、違う子にも着せてみます。

ミシンが欲しくなりました。
前から何度かミシン欲しいブームあったのですが。
しかしまあ、この暑さで居間にクーラーがない現状なので。
今は唯一クーラーのある狭い部屋に引きこもりしているしかない。
オリンピックもipadで観てるw
けど、パソコンも買い換えたいし、クーラーは今年も無理かなあ。
ミシンは涼しくなったら再度考えようかと。

お迎え2連発

1人目は7月の窓ヒューイ、月氷。8月に入って早々にやってきました。

一応、お迎えレポります。

160817d-1.jpg
この箱、見慣れたw

160817d-2.jpg
せっかくヘドレとか付けてくださっているのですが、
使わなげ。

160817d-3.jpg
服着たままのこの感じも見慣れたw

160817d-4.jpg
デフォウィッグ被せてみたのですが、
けっこうブカブカでした。この赤毛にも惹かれてたんだけど、変えた方がいい感じ。

160817d-5.jpg
ということで、こんな感じに。雰囲気も明るくなりました。
サイズもぴったりでした。

160817d-6.jpg
まだぎこちない感じの双子ちゃん。
月氷は、私が最初に持ってたヒューイのイメージそのもので、
儚げな美人。今になって、すごい好みで震えます。
しょっちゅう窓に行っていたとはいえ、出会いに感謝。
陽日も、とにかく綺麗なメイクで素敵。
二人を見てると幸せになるv

翌日来たのが、あまむすこのマルス。
商品名はソル2だったかな。
漠然と可愛いなあと思っていて、イベントでお迎え出来たらと思っていたのですが
とても無理で。
Webでは、各モデル5体ずつあったので、なんとかいけました。
お嬢さんたちは瞬殺だったけど、もともとむすこちゃん狙いだったので。

160817d-7.jpg
箱も小さい。

160817d-8.jpg
その小さい箱に詰め物がぎっしり

160817d-9.jpg
小さい。

160817d-10.jpg
小さい。

160817d-11.jpg
小さく、軽いので、出張にも連れていけるよ。
連れてってどうするってアレですが。
まあ、癒されるよ。
さっそく、アキバのアゾンショップでお洋服買っちゃいました。
おまえ出張...

160817d-12.jpg
サイズ感...
...マルスかわいいはあはあ...
月氷さんww
残念な美少年になっちゃいそう。

ひさしぶりの更新ですが

6月、7月と撮影会にも参加したし、ドルイベにも行ったし。
しかし、更新の気力がなし。

お迎えくらいはアップしておかねば。
ということで、ずっと憧れていたヒューイがやってきた件について。

160721d-5.jpg
6月すみかワンオフです。
ワンオフお披露目日に、ちょっと覗くくらいの気持ちで、じゃんけんから30分後くらいに行ったら、お友達たちが出してもらってガン見しているヒューイが。
「varioさん、いって!」
と言われて、じゃあ。と即決。
ドール始めた直後くらいから、いつか縁があったらと思っていたので、これは良いチャンスだと。

しかし大分舞い上がっていたようで、いざ家に来てみると、え、こんなメイクだったの?と思いました。キリッとしています。とても綺麗な子でした。

160721d-2.jpg
ノーマルな箱

160721d-3.jpg
髪飾りとかは外してありますね。

160721d-4.jpg
こんな感じで。

命名:陽日(はるひ)


ヒューイ合わせに誘われたので、大昔に買って今居る子たちに似合わなかった衣装を着せて、
すみかに行ってきました。

160721d-7.jpg
ちょっとアイドルぽいですよね。

160721d-6.jpg
眼力ある。

160721d-8.jpg
160721d-9.jpg

160721d-10.jpg

160721d-11.jpg
イズサキさんのところの二人と。
メイクによって随分違いますね。うちの子が一番濃かった。
ヒューイってちょっと顔大きいのかな。
ていうか、うちの子が大きい気がしたけどw

160721d-1.jpg
そして家に帰ってきたら、まさかの白封筒。
窓ワンオフヒューイが当選していました!おう...

2016-07-21 16.59.58.png
2016-07-21 16.59.35.png
この子です。(公式インスタより)

お迎えは8月以降になりますが、名前は決めた。月氷(つきひ)。
陽日と双子設定で一応。

なんとなく薄幸そうで、こんな子もいいかも、
と軽い気持ちで投票していたら、まさかのでした。
そういえば、東京出張が多くて、この前の窓ワンオフも応募していたので
そっちかと思いました。どっちも大きい子だったので、ちょっと焦ったけど、
このときはヒューイ一択だったな。公開が6/30〜7/18だったので、応募が少なかったのかも。

それにしても、今年はワンオフに2回も当たるとか、どうなってるんだろう。
ワンオフ自体、いままで1人もいなかったのに、3人目です。

そして、今年はお迎え3人までにと言っていて、すでに6人とヘッド4個とかですw
その代わり、6人手放すことにしました。
ヒューイが来てくれたので、このサイズの子は海外子ひとり残して。
大きい人も。
今週末、里に運試しに行くつもりですが、これでもしかすることがあると
更に加速しないとダメですね。

Index of all entries

Home

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
 

Return to page top