Home> Iplehouse > Evan(Roberto): 2011年6月アーカイブ

Evan(Roberto): 2011年6月アーカイブ

グラマラス女優

110620d-1.jpg

昔の外国映画の女優さんみたいだなあ・・と思った。

この眉やウィッグのせいもあるけど、造形がね・・

そして、ある意味グラマー。

やっぱり、ヤバいくらいこの人が好き(爆)。


実は

110616d-1.jpg

一応兄弟ということで。うーむ。


LuoとEvanが遂にうちに来たのが嬉しすぎて、メイクも力入りすぎました。

いや、うまく出来たという意味じゃないです(むしろ・・)。

しかもツヤ消しスプレーがなくなりかけていて、かなりムラのある吹きな上、十分に吹けてないからパステル全然乗らないし・・ゴシゴシしたら線消えるし。

まつ毛も予定してたのが上手く貼れなかったし。


Luoはそれでも予想外にいい感じに出来ましたが、Evanは写真撮りしてても、いったん、だめだこりゃってなりまして・・やり直そうかな・・と絶望して、時間置いてもう一度見たら、ああうちの子だって思えた。

どんだけ妄想広がってたの・・


SE肌ボディ一つにヘッド3つですが、おかげで3人お迎え出来て嬉しかったです。

ヘッド販売待ってた甲斐がありました。色違いのボディはあと二つあるから、頭乗せるだけなら何とかなるしね。


あとはArvidさんが自分の中で萌え杉です。ユーリ・ペトロフのキャラドール作れるよ。(どこ向け妄想・・)

セレス(Chase)だと少し弱かったんですよね・・かなりのどや顔だったけど、やっぱり若かったから・・


ここまで自分の(腐な)想いを託せるのって、IpleとSoomだけかなあ・・現在のところ。

去年だったら確実に飛んでた感じの色々なメーカーのヘッド販売を、今年はいくつかスルーできました。

て、もうすぐ全く初めてのメーカーのドール届くんですけどね・・


次は神戸の限定待ちとか・・結局あまり変わらないか(笑)。


ーーーーーー

撮影会4回目をサイトにアップしました。大集合写真編です。

あと2回で終わります。膨大な量ありますが、そのうちそのうち・・


Alejandroに決めた

110615d-1.jpg

うちにも来ました。まずLuoさんです。ハアハア・・か、かっこいいい。

なぜ脱いでるのかといえば、これ一応ストロングアームなんです。

筋肉これでもか。


110615d-2.jpg

こちらは山猫ウィッグ。

他所でみるLuoさんは紳士で優しそうなので、そうなるのかなと思ったら

なにこの野生の香り・・自分でびっくりしました。

Fernandoと命名


110615d-3.jpg

そのままEvan。

長かった・・ずっと憧れ続けてました。JJの弟設定ですが、メイクが余りにも合わないのでJJの方をそのうちやり直します。

Robertoです。


Home> Iplehouse > Evan(Roberto): 2011年6月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
 

Return to page top