Home

varion-blog

アニメ話181230

  • Posted by: vario
  • 2018年12月30日 00:00
  • Animation

今期は、かなり潔く諦めたタイトルが多かったです。
録画して置いてあるものもあるので、これから見るかもですが、
とりあえずオンタイムで追いかけたのは5本です。
一番はやはりゴールデンカムイか。

ゴールデンカムイ(第二期)
原作で読んでいない部分へ突入。とにかく話が面白い。
笑いもありつつ、明治という時代への洞察にも逃げがない。
登場人物個々への掘り下げも凄い。
みなそれぞれ、唯一の己だけの、どうしようもない人生を生きているなと。
原作を見事に映像化したアニメなのだと思います。
どうやら原作にほとんど追いついてしまっているようなので、
また、改めての続編を期待します。

転生したらスライムだった件
常々転生ものが好物すぎるのですが、自分の中ではオーバーロードの次くらいのヒットです。
結局、コミックス揃えてしまいました。
今期2位。まだ続くみたいですが、一応書いておきました。
スライム無双ですが、みためかわいいし、37才部下のいるサラリーマンとして、人の上に立つスキルがそもそもあるあたり、高校生が転生して魔王になるより、リアリティがある。
擬人化後も、女性の姿を引き継いだものの、所詮スライムで無性、子供の外見というのも、
無駄なエロ要素少なめで良いです。(要はとりあえず恋愛フラグは立たない。)
これからの展開がどうアニメになるのか、期待してます。

東京喰種トーキョーグール:re(第2期)
なんというか、金木くんがヒロイックすぎて、どうにも苦手な話ではあったのですが、これまでまがりなりにも観てきたので、最後までと思ってがんばりました。
ここにきて、ようやく感情移入できて面白かったです。
旧多二福の岸尾さんが、生き生きしててけっこうツボでした。
大団円な終わり方ですっきりして良かった。
こんなふうにちゃんと終わってくれるアニメは、少ない気がする。
しかしなんというか、ここに出てくる人間って、みなすでに人間じゃないですな。

ソードアート・オンライン アリシゼーション
来期に続くみたいですが、ここまでの感想。
キリトの運命過酷すぎる。デフォですが。
世界観がきちんと構築されているので、今回もすんなりストーリーに入っていけました。
一話、二話の導入が絶妙でした。
原作を知らないので、突き落とされ感が良かった。
ユージオの信長の声が可愛くて素敵だ。すごく合っている。
この世界のからくりがようやく分かってきたところで、
次からの展開が楽しみです。ボリューム的に2クールで終わるのだろうか。

火ノ丸相撲
ネットの試し読みで原作を少し読んでいたので、面白いのはわかっていましたが、予想以上でした。体格にハンディのある主人公が仲間をまとめて勝ち上がっていく王道のスポーツもの。高校相撲なので、髪型もいろいろバリエーションができるし(まわしいっちょでも)転スラで出オチだったテラシーがここでは、本人ですか?という感じのメガネでテンション上がりました。主人公阿部敦の熱血もいいです。
そういうところも楽しめて良いです。
こちらも来期に続きますね。

アニメ話181016

  • Posted by: vario
  • 2018年10月16日 00:00
  • Animation

夏アニメ2018

今期は割とオンタイムでみたものが多かったです。
オーバーロードが見られたことが幸せで、あとはおまけみたいなものでした。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
ディアブロの見た目が好みだったので見ていましたが、女の子たちがちょっとお色気的に過剰で苦手でした。
この程度で過剰といえない昨今かもしれませんが。
おかげで内容は気持ち的に3割減の面白さでした。

オーバーロードIII
必死で見ました。まず2回は続けてみたし、そのあと2回は見た。
こんなにアニメというか、お話にハマるのも珍しいです。
ちょうど今期の部分は原作を繰り返し読んでいたので、それがどう映像化されるのかにも興味があった。
上手にかいつまんでいくなあというのが感想ではありますが。
Ⅳはありますよね。次期分の原作は十分あるのでぜひ。

七星のスバル
他の放送とかち合ってテレビ録画できなかったのですが、アマゾンプライムで見ました。
お話は悪くないのですが、とにかく主人公の女の子の声がとても嫌で、
この子だけ中身は小学生だから、と自分に言い聞かせても嫌で、
本当に我慢しながら見ました。
続きは気になりますが、まあ忘れる方向で。

Back Street Girls-ゴクドルズ-
わざわざヤクザものもないなあ。
チンピラの若者が可愛いアイドルちゃんになる、というありえないシチュエーションにはとても萌えたのですが、
組長のアイドルちゃんたちへのいたぶり具合が、私にはちょっと耐えられないレベルでした。
自分にはちゃんと恋女房がいるあたりとか。
なので、見るに堪えないところはかなり飛ばした。
そうまでして見るアニメでもなかった。

百錬の覇王と聖約の戦乙女
異世界ハーレムものですが、唯一変わっていたのは、現世の彼女とはずっとスマホで繋がっており、
最後は彼女の方が異世界に来て、ちゃんと結ばれてめでたしめでたし。
続きはもういいかな。

Phantom in the Twilight
舞台はロンドン。主人公はどうやら中国人。
ストーリーはまず面白かったですが、引っかかったのは作画なのかな。
これもとにかく結末を見ようと思って見ていました。

Free!-Dive to the Future-
乙女のような顔の筋肉青少年たちのお話。
絵はきれいだし、多分ストーリーも良く出来ているのでしょう。
ハイスピードとか、見ていない私には半分ほどの登場人物に、だれ?
という反応でしたが。
これまでほどの熱が、自分になかった。

夢王国と眠れる100人の王子様
夢100のコンセプトがわかるようなわからないような。
スズケン、主人公のポジのようですが、なんか若干影薄い?
少し気持ち悪い話でした。

殺戮の天使
これもテレビ放送では1回で見るのをやめたのですが、
アマゾンプライムで最後まで見ました。
しかし、ここまで結末を放り投げたアニメも珍しいのでは。
途中面白いところもあったので、残念。
ゲーム原作だし、こういうものだという開きなおりなのかな。

アニメ話180709

  • Posted by: vario
  • 2018年7月 9日 00:00
  • Animation

春アニメ2018
Caligula -カリギュラ-
何回か、いまどき珍しいほどの作画崩壊回がありましたが、
概ね面白くみました。理想世界の住人になると、どうして皆高校生なんだ?
というのがツッコミどころでしょうか。
実際には中学生だったり、大学生、社会人、引きこもり、シングルマザーなどなど、
その部分ではリアル高校生の話よりは面白かったです。
それぞれのリアルが明らかになっていく過程は面白かったですが、
謎解きというほどでもなく、ですが割とストレスなく見られました。


ゴールデンカムイ
あの漫画を一体どうやってアニメに?
という心配は無用でした。よく出来ていると思った。残酷とユーモアとの配分がとても良い。
まだ全然先は長いので、次期が楽しみです。


ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
最初から、ピトが誰か明らかで、ピトはもちろん、レンの性格もそこそこ破綻していて、私には余り面白くないアニメでした。二人の演技も好きではなかった。ソードアート・オンラインシリーズということで我慢して見ていた印象。実はイケメンだった興津の存在だけが救い。


ニル・アドミラリの天秤
人の情念を宿す本マレモノという発想、コンセプトは面白いと思いました。乙女ゲーにありがちの、いや自分から捕まりに行ってるでしょ。的なうっとおしさはありながらも、まだ許せる範囲の性格の主人公と、魅力的な登場人物たちがいて、楽しく見られたと思います。

Butlers~千年百年物語~
OLDCODEXが音楽を担当していて、たっつん主役で、とかなり期待していたのですが、とにかく主人公ジェイの性格が一定せず、一人の人間のフリ幅として現実的ではなかったので、感情移入ができませんでした。色々と残念なアニメでした。

ピアノの森
さすがに魅力的な原作ありき。かなり色々なエピソードを端折っている感ありましたが、普通に面白く、2日ほどで一気に見ました。二期はショパンコンクールだけなのね。というか、各人の回想とか生い立ちとかがバンバン入ってくる感じなのだろうか。


鬼灯の冷徹(第弐期その弐)
冗長な回もありましたが、だらだらと見られる感じが良い。全体としては日常アニメのような線を狙っているのでしょうか。

魔法少女 俺
原作が面白く、絵も好きだったので期待していたのですが、ある意味マンガに忠実すぎたり、お遊びが嫌な方向に曲がっていたりして、とりあえず期待はずれでした。
なんとか我慢して最後まで見た。
遊佐さんがアイドルソングを歌っていたのが一番受けた。

ーーー
2018冬アニメかな。

十二大戦
西尾維新はどうにも肌に合わない。
スリリングで話も上手く作ってあるのだが、
思想なのか、世の中の捉え方なのか、何かわからないが不快な感じがする。
かなりまくりながら一応最後まで見ました。
これで分かったので、今後は避けるだろうと思います。

シュタインズゲートゼロ

シュタインズゲートゼロ

コンプしました。トロフィーは確認していないのでフルコンプではないかもしれませんが、
とりあえずエンドは全部みた。
2015年の発売と同時に購入したのですが、レスキニンとまゆりエンドを見て、
多分ちょっと鬱になって止めていた気がします。
今期アニメが始まって、一話目をみて面白かったので、これはクリアしてから見るべきかと思い直しました。
結果25時間くらいでクリア。
前作の新たな大きな分岐、という感じでボリュームも内容もその域を出ませんが、
ストーリーやアイデアは面白いと思いました。
前作は恋愛ゲームの要素があったけれど、今回は紅莉栖エンドが正エンドと決まっているので
それもなし。真帆エンドが少し新鮮だったくらいかな。
とりあえずストーリーを全部回収してみて、矛盾し合う要素も勿論あるし
Trueエンドが分岐とすんなり繋がっていない感じもするので、
かえってアニメがどうまとめてくるのか、楽しみです。

私がクリアした数少ないゲームの一つになりました。
この勢いでカオスヘッドあたりに挑戦するかなあ。
でも、この5日間ほどアニメを見る時間をゲームに費やしたので、
とりあえずアニメみるかな。

アニメ話180412

  • Posted by: vario
  • 2018年4月12日 00:00
  • Animation

随分前に書いていた、2017秋アニメの感想を少しアップ。
2018冬アニメは本数を絞っただけあって、かなりちゃんと見れました。
またその感想は後日。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
丁寧に作られたアニメ。少女キノが旅で様々な国をめぐるという話。途中2、3回シズという青年が主人公の話が混じる。自分もかつて奇妙な国の一つに縛られた住人であったキノの過去話もあって、適度な謎解きもあり、それで解決でいいのか?という話も多々あり。どこかに収斂していかないこのような物語のあり方も、一つの手法かと納得した。その対処法としては、流すように見るということかと思った。

Code:Realize ~創世の姫君~
ありがちな乙女ゲー的世界。ファッションがスチームパンクで美麗。アニメとして、相手を本命のルパンに絞ったことや、女主人公が適度に頑張っているので、ストーリーは整理されて面白くみられました。とにかく声優陣が豪華。

戦刻ナイトブラッド
なんと、見終わりました。
流され系の主人公が、沢山の男の間をさまよっていくという、色々イライラする内容ですが、声優さんが豪華でビジュアルが楽しいというだけで頑張りました。
主人公よりウザいのが茶釜の狸でした。
各武将チームでテーマソングがあり、信長で森川がメインはってたり、
コニタンの歌が聴けたりと、その辺は楽しめました。

ネト充のススメ
種明かしが早い時期にされていて、あとは結局リア充の話でしたが、仕事や人間関係に疲れた社会人には清涼剤になるような、優しい内容でした。そんな偶然がむしろファンタジー感満載でしたが。
作者が病気で、ネット連載が無期休載の中でのアニメ放送。それを知るとなんだかなという感じではあります。

鬼灯の冷徹(第弐期)
皆が鬼灯が好きで、支えている話なんだなあ。と気軽に観られて楽しめました。

アニメ話180104

  • Posted by: vario
  • 2018年1月 4日 00:00
  • Animation

年も明けて、そろそろ冬アニメも始まりますが、今期は、本数を大分絞り込む予定。
まずは、「オーバーロードⅡ」に期待。ファンタジー系として「グランクレスト戦記」も楽しみですが、どうだろう。あとは「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」を見るつもりです。

<見終わった秋アニメの感想など>

アイドルマスター SideM
アイドルはもういい。と思いながら若い子ばかりではないアイドルたちだったので、
なんとなく見てしまいました。途中何度か抜けたのですが。
今となっては30代は充分若いと思うし、それなりにやり直しもきくと思う。
アイドルをやり切ったら前職に戻れる可能性もあるし。
アイドル側の一人ひとりの夢を追う物語としては面白いですが、
それを支えるファンの顔が全く見えてこないのが、逆に不気味でした。
支える側はどんな人達なんだろう。
自分がそこに居ないので、(リアルアイドルに興味がないので)
謎だと思った。
そこに踏み込むと、楽しんで見るエンターテイメントアニメとして成立しなくなるので、
薄目を開けて見ていた感じです。

血界戦線 & BEYOND
原作を読んでいないのですが、とにかくテンポ感があり、ストーリー展開も贅沢なほどリズムが良くて、面白く見ました。今期の1番です。なぜか自分でもびっくりするくらいレオ君好きでした。ツイッターで某氏がリアル鑑賞レポを上げておられたので、それにもノセられたというか。3期も(あれば)楽しみ。

宝石の国
美しくて、世界観が独特で、わりと順調に見ました。フォスの成長と変化がこのストーリーの鍵なのでしょうが、意外性とダイナミズムを感じて面白く思いました。
純粋にストーリーとしてどうなるのか知りたいので、2期を待つ。

<途中で見るのをやめたアニメ>

いぬやしき
あまりに先が気になって、ストーリーをwikiで見てしまい、納得して終わりました。
体力が必要だったので、見るのをやめた。

王様ゲーム The Animation
なんだろう。全体に雰囲気が下衆な感じで、耐えられませんでした。

Dies irae
あえていうなら、#0で充分だった。

クラシカロイド(第2シリーズ)
松岡かわいいし、べ様不思議だし、なのですが、全体にバタバタとやかましくて、
見ていると疲れてしまうので、2回めで挫折しました。

牙狼<GARO> -VANISHING LINE-
1回だけみました。

アニメ話171013

  • Posted by: vario
  • 2017年10月13日 00:00
  • Animation

夏アニメ2017-4

ようこそ実力至上主義の教室へ

この作り‥と思ったら監督のひとりが岸誠二ということで納得しました。
よくある学園物ですが、トリッキーな設定で話をどう転がしていくのかは楽しみで
好きな世界観ではあるけれど、特別な思い入れはなく見ました。
結果としては面白かったです。
綾小路役の声優は下手なのか、わざとなのか。
というくらい、棒読みで。
どうやらその声優が他に演じてきた役を考えると、相当わざとやっていたということは分かりました。
そして、彼の行動原理が「勝利」で、そのために周りの人間を観察し、利用し、使う。
その操作に恐ろしいほど長けている、ということが最終回ではっきりしました。
だからといって、周りの利用された人間がそれを不義だと思うこともなく、
自分がそうだと思うように解釈していればいいんじゃないかと思いました。
男にも女にもモテモテだ。
この感覚、何かに似ていると思ったら、AIだなと。
優しいセリフに、AI自身の感情があるわけではなく、
それを優しいと受け取る相手の心があるわけです。
周りの人間も、そういう綾小路の本質に気づいて利用すれば
お互いそれでいいのではと思うけれど、
一応ジュブナイルとしては、そうもいかないのかな。

アニメ話171009

  • Posted by: vario
  • 2017年10月 9日 00:00
  • Animation

夏アニメ消化中

18if
オープニングのアニメギルドの映像が素晴らしいので、そのあとこのアニメがとてもしょぼく見えました。実際、けっこうショボい作りのアニメでした。全体の構成はよく考えられていたし、島崎信長も子安も好演で、女性の扱いもまあギリギリOKラインで、まあまあ良いアニメだと思うのですが、いかんせん絵柄を変えてみたの言い訳も成り立たないくらい、メインの作画がお粗末なものでした。

異世界はスマートフォンとともに
典型的な異世界転生ものでした。神様のミスで死んでしまった少年が、神様の罪滅ぼしにチートな能力を与えられ、異世界で美少女たちにモテモテという。
美少女だけでなく、おじさんにもモテモテ。
最後に美少女全員と婚約して、将来的に妻が9人になるとか、本当に結婚するならある意味すごいな、と思ったのですが、その辺りはお約束的に「将来は」みたいな話で終わっていました。
主人公の少年がなんというか、結局のところ淡泊すぎて嘘くさい。全員可愛いとか胸がとか言っていますが、女の子たちは全員好きで家族なんだね。
最終回で、次期フラグなのか彼と関わりそうな少年が出てくるのですが、
殆どはじめて恋愛対象になりそうな男子きたー。
いやもう、そこで本当の恋が芽生える方が自然なのでは。
それはともかく、これくらいのユルさのアニメがむしろ最近は有り難いです。

メイドインアビス
こういうのはダークファンタジーとは言わないのでしょうね。絵も可愛いしね。
しかし、最近みたアニメの中で容赦なさにおいては一番かもしれません。
相変わらず主人公のリコが苦手で、リコが喋っているところを飛ばして見たいくらい苦手でした。
彼女が過酷な運命を背負っていて、それに立ち向かう勇気も知識もあって、つまり良い子であることは分かるのですが、苦手感は消えませんでした。
物語はとても面白かったです。絵も綺麗でしたし、色々辛いと思いながらも殆ど毎週、最後まで見ていました。
最後の方に出てきたマッドな森川の、端正で紳士的だからこそ際立つイカレっぷりにぞくぞくしました。あとナナチが普通に可愛いです。


春アニメ2017

エルドライブ 
5話目くらいで放置していたのですが、その次から松岡出てた!ということで一気に見終わりました。絵も綺麗だし、荒唐無稽な宇宙物語に夢や勇気があって、少年の成長物語としてもいいのに、どうして足技使う女の子がミニスカでふつーにパンツはいてるんだ。せめて三部丈のスパッツはかせてくれ。少年の妄想もちょっと行き過ぎかも。実際の頭の中では行き過ぎなことを考えてるもんだけど、あえてそこまで映像化せずとも良くないか。
松岡のセクハラ発言とかは美味しいのですが、このアニメに必要かと言われると疑問である。
それにしても、500歳の学者で美少年とか、いい役だった。本当に美味しかった。
たっつんの熱血所長も良い。出落ちな神谷も久しぶりに堪能しました。

ソード・オラトリア
これも、5話くらいで中断していたのを、最後まで見ました。
レフィーヤみたいな役柄がつくづく苦手。
この子嫌さに中断していたのを思い出しました。
ただまあ、レフィーヤも少しずつ成長して
この性格がフィルビス相手では嫌でもなかったりして、
途中から普通にファンタジーとして楽しみました。
というか、明らかにメインがアイズにシフトしていったので、
面白くなりました。
ヘスティアとか、この物語には明らかに苦手な部類の女子がいるので辛いところですが、
やっぱり松岡だし、ベルくん出てきたら見てしまうことでしょう。

アニメ話171001

  • Posted by: vario
  • 2017年10月 1日 00:00
  • Animation

終わった夏アニメその2


最遊記RELOAD BLAST
最初は馴れ合い感というか、良くも悪くもこなれすぎていて、新規は入っていけない感じでしたが、
外伝のような過去話が挟まったことで、俄然この物語の輪郭が見えた気がして興味を持つことが出来ました。
作画も構成も丁寧で、声優もスタッフもこの作品を愛していることがひしひしと伝わってきました。
コアなファンがいることがよく分かる作品でした。まさか自分が興味を持つとは思いませんでしたが、機会があればマンガなりアニメなり挑戦してみたいものです。

DIVE!!
メインに梶、櫻井、ゆーきゃん、脇に杉田、内山など、豪華布陣。たとえば展開的にFreeみたいなところを目指しているのか?
とも思いましたが、良くも悪くも普通でした。スポーツアニメとして、まあ面白いのですが、展開が普通すぎて。絵も普通に綺麗。続きがあれば見るでしょうが、それ以上のものではありませんでした。

バチカン奇跡調査官
こんなに萌えるシチュなのになぜ。べ様、岡本信彦なのになぜ。
何度そう思ったか知れないのだが、これで何もかも好みだったら私は死んでいた。
ので、こんな感じで良かったと思います。
思わせぶりな「奇跡」、奇跡とはそんなものなのでまあいいとして、謎解きになったとたん説明が雑。
作画が時々雑。
まあそんなふうでした。
最終回でべ様の少年声が久々に聞けて萌えた。

アニメ話170928

  • Posted by: vario
  • 2017年9月28日 00:00
  • Animation

2017夏アニメの感想、見終わったものから。


異世界食堂
今期の一番でした。
様々なバックグラウンドを持つ様々な種族が(人間のみならず)
洋食に舌鼓を打ちにくるという、なんとも分かりやすく美味しそうなアニメでした。
客同士に微妙な関係性があったりなかったり、
バランスが取れていて、見ていてストレスを感じることもなく、
とても面白かったです。
最後の最後に、謎のなさそうだった店主の素性が明かされたり、
そういうところもなかなかでした。
諏訪部さんが淡々と演じていて、寧ろ素敵。

ナイツ&マジック
相当良かったです。「死んで異世界に蘇ったら」的なアニメが溢れかえっている中、
またか、と思いきや、美少年ショタが本当に動かせる自分のロボットを一心不乱に造るという
憎めない話でした。
ただ、後半は戦争が絡んでくるので、単に性能のいいロボットだったものが
兵器になっていく様は、あまり楽しいものではありませんでした。
ファンタジーの世界で人殺しは無しでいいよね‥

ボールルームへようこそ(1クール)
続きがあるとは思わなかった。いや、原作はもう1クール分余裕ですけれど。
原作に忠実で、綺麗なアニメで力作です。
ただ、マンガでは動きを描写で想像させて乗り切るのは常套でも、
そもそも動きのあるアニメでそれを踏襲した表現というのは少し残念でした。
もちろん、アニメとはいえ無限に動かせるわけではないし、
限界もあるとは思うのですが、物足りなさを感じたのは事実です。
とはいえ、2クール目に期待。

妖怪アパートの幽雅な日常(1クール)
続きありますが、とりあえず感想を。
前半は、なかなかゆーきゃん長谷が出てこず、じらしプレイか!となりましたし、
いったんアパートを離れる展開も、まあ全体の尺を考えるとアリかと思いますが、
とにかく、前半はイライラすることも多かったです。
長谷が出てきてからは、いやこんだけ愛し合ってたら離れてるのがむしろ不自然だろ。
と思わざるを得ず。
いやとにかく、会おうと思えば会えるのに、妙に距離を置いてる二人なんだよなあ。
長谷の家族にも公認なのに。
二人が歌っているエンディング、なんか癖になって毎回聴いてました。
ゆーきゃんの微妙な音程に萌ゆる。2クール目は別の曲になるのかな。
ぜひまたカップリング曲で(意味が違)。


ーーーーー
賭ケグルイ
一回見て止めることにしました。
絵はキレイだし、多分スリリングな内容だと思われましたが、
パンツを見せて歩くミニスカ制服とか
品位の無い顔つきの高校生とか、無理でした。

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top