Home

varion-blog

音楽番組二つ

  • Posted by: vario
  • 2020年1月 2日 00:00
  • music

ビルボードTop100
年末の特番を観ました。この手の洋楽音楽番組を観るのは久しぶり。
アメリカの人気曲も、今では知ろうとしてアクセスしなければ知らないままに終わるんだなと
感慨深かったです。
重複あるとはいえ、紹介アーチストの中で確実に名前に覚えがあったのは4、5人といったところ。
けっこうMTVもたっぷり見せてくれるので、楽しめました。
伝統として続いているもの、(人間の感情など)普遍のもの、今の世の中が抱える問題。
本当に日本という小さな世界で生きているのだと痛感する。
様々なものが見えました。
サム・スミスとポスト・マローンに興味を持った。
さっさとCDを買わずに、とりあえずYouTubeでリピってみるかな。
最近は結局、CD回帰しています。データを管理する能力がないので、
CDの形であったほうがマシかと思うようになりました。

クラシック名演・名舞台2019  NHK
クラシックも、自分の好きなジャンルの好きな演奏家にしか興味がなくて
指揮者ですら知らない人だらけ。でした。
そういうことも含めて興味深く観ましたが、
こういう番組にも「ニッポンすごい」を入れてきているんだな。
というのが腹に響いた感想です。
無言館で多少のバランスをとったつもりかもしれないけど、
誤魔化せてません。
本当に駄目な意味で、官邸官営放送になったものです。

アニメ話200102

  • Posted by: vario
  • 2020年1月 2日 00:00
  • Animation

遂に、今期アニメは一本しか観ませんでした。
未練がましくまだいくつかは録画してありますが、ほとんどは消すことになると思います。
で観たアニメがコレですが...

旗揚!けものみち
気軽に観ることができ、登場人物の扱いも変なストレスがなくてよかったです。
プロレスラー(ケモナーマスク)が異世界召喚されて、獣大好きなので魔獣と(無理矢理)仲良くなってしまう、とりあえずそれだけの話でした。
ライバルも時間差で召喚されたり、皆にプロレスを教えたり。皆そこそこ駄目人間なのも悪くなかった。楽しませてもらったので、細かいツッコミは無しにします。

来期、とりあえず知識を得るために「アニナビ11」を観たのですが、今期と比べてアニメ本数が激減していました。それでも多い。多く見えるけれど殆どが再放送で、新作は更に少なかったです。京アニもああなりましたし、これまでがどうやってこの量をというくらい多かったですし。ネトフリ配信とか、無料で観られるアニメが減ったというのも理由かもしれないし、私のようにさすがに飽きたという人も一定数居て観る人自体が減ったということもあるかもしれない。
来期はとりあえず5本ほど録画予定ですが(継続分はありますが)、1本も観ないで終わるかも。

アニメ話191005

  • Posted by: vario
  • 2019年10月 5日 00:00
  • Animation

アニメ、更にみなくなりました。
露出がおかしい女子ものはもちろんですが、
シリアスなものは特に、ためらうようになってしまった。
そんな中、とりあえず秋アニメが始まるまでに見終わった作品。


魔王様、リトライ!
原作マンガが好きなので、楽しみにしていましたが、作画がいまいちで音楽もちょっとチープ。ほどほどの期待で挑んだのが良かったのかも。とりあえず楽しめました。
マンガではそれほどでもないのに、アニメでは一部の衣装が露出過多。目のやり場にこまるほど。
演技、演出もそうじゃないと思うところが色々ありましたが、
それでも魔王が中の人もそこそこ落ち着いた年齢で、
行動に安心感があるのがこの物語の一番良い点だと思いました。
二期は期待したいけど、作画なんとかならないかな。


通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
なぜこれを見たのだろうか。
若くて綺麗で母性の塊のような母親と、
少し母親に対して斜に構える思春期息子との旅に、
それぞれ母親との問題を抱える少女たちが同行するという
ゲーム内冒険譚。
まあいいんだけど、これは一体どこへ向けての物語なのかが
最後まで気になりました。
お父さん、全く出てこないしね。
こんなに息子愛しているのに、お父さん出てこないしね。
母子家庭設定ならそれはそれでいいんだけど、それはそれでこの物語は一体
ってなるしね。
色々もやもやしながら、それでもそれなりにバランスの取れたアニメでした。

ダンベル何キロ持てる
作画が綺麗。ストーリーも良く出来たアニメ。
各所で紹介される筋トレも勉強になる。
楽しく見ましたが、ときどき織り込まれるサービスショットが微妙。
可愛くて綺麗だけど、それって必要なのか。なぜ。と考えるともやもやでした。
それさえなければ。まあそれあってこそ、と考える人は多いのだろう。
であるならば、最後のボート漂流はなんだったんだろう。
あのブッコミで、変に目が醒めました。
マンガ読んだら、色々わかるのかな。読む気はないんだけど。

ナカノヒトゲノム
見るつもりはなかったのに、気がついたらけっこう楽しく見ていました。
最初は良くある少年少女のゲーム攻略譚で
思春期ぽい感じなら嫌だなと思っていたのですが、
雰囲気的には「ダンガンロンパ」みたいな意外性と残虐性とワクワク感があって
面白かった。
謎がほとんど解かれていないところで終わってしまったので、
二期に期待です。

アニメ話190704

  • Posted by: vario
  • 2019年7月 4日 00:00
  • Animation

なんというか、どんどんアニメを見る気力がなくなっている昨今です。
実はアニメだけでなく、ゲームとか他の趣味も全然な状態でして、
そのかわり何をしているかというと、ネットで漫画を読んでいるという、
一番安直なところに流れています。
漫画を読むのも面倒になったらいよいよ終わりかな。(人生的な意味で)

アニメも受け身に見るだけでなく、せめて感想をと思ってこのブログを続けてきましたが、
それすらも雲行きあやしくなってきました。
サーバの契約が秋更新なので、それまでに考えないと。

とりあえず感想です。

文豪ストレイドッグス(第3シーズン)
とても良いです。作画、演出とも愛があります。それぞれの登場人物への気配りが見事だし、諭吉と鴎外のツーショに漱石絡めてくるとか、当然盛り上がりました。他にも盛り上がりどころ満載だったので、今期一番ということで。

賢者の孫
最初は面白かったですが、異世界転生ものなら何でもよい、という時代は(私の中で)終わった気がします。行動の動機やら、世界の在り方といった背景が練り込み不足というか。
あと女子だけ胸が丸見えの制服というのが何とも嫌。
二期はあっても見ないと思います。

真夜中のオカルト公務員
そんなに期待していなかったのですが、面白かったです。
晴明にそっくりで、アナザーの言葉が分かる青年が主人公の怪異譚。
今更意外でも何でもない設定ですが、主人公以外の登場人物も魅力的で、
話の作り方もとても良かったです。これは二期あれば見たいです。

ワンパンマン(第2期)
ワンパンマン、好きなんですけどね。
途中で終わった感。続きありますよね。
残酷描写があるし、結局ジェノスは強敵には勝てないし、
色々フラストレーションたまりますが、
最後の一発への期待感は高まるというか高まりすぎるというか。
自分の中でバランスの取りづらいアニメです。

異世界かるてっと
こんなスピンオフって、と思っていましたが、まあそれなりに面白かったです。
ちょっと悔しいですが。
子安さんの口調がちょっと大分嫌。
それ以外は良かったです。二期あるとか。それよりオーバーロード本編早くw

なむあみだ仏っ!ー蓮台 UTENAー
ジャンルとしては擬人化ものなんでしょうか。
刀も銃も乗れなかったのですが、
なんというか、仮にも仏にはそもそもの世界観が明確なので、
まんまと見てしまいました。
それなりに、元設定を上手く料理していた印象です。
釈迦が森久保さんなのが不思議な味でした。

ちゃんと見たのは以上6本。
継続して見ているのは、今は
ブラッククローバーだけです。

もう夏アニメが始まりつつありますね。
異世界物がやたら多い印象です。一番の期待は魔王様リトライですが、
うまくアニメ化してくれていることを祈ります。

アニメ話181230

  • Posted by: vario
  • 2018年12月30日 00:00
  • Animation

今期は、かなり潔く諦めたタイトルが多かったです。
録画して置いてあるものもあるので、これから見るかもですが、
とりあえずオンタイムで追いかけたのは5本です。
一番はやはりゴールデンカムイか。

ゴールデンカムイ(第二期)
原作で読んでいない部分へ突入。とにかく話が面白い。
笑いもありつつ、明治という時代への洞察にも逃げがない。
登場人物個々への掘り下げも凄い。
みなそれぞれ、唯一の己だけの、どうしようもない人生を生きているなと。
原作を見事に映像化したアニメなのだと思います。
どうやら原作にほとんど追いついてしまっているようなので、
また、改めての続編を期待します。

転生したらスライムだった件
常々転生ものが好物すぎるのですが、自分の中ではオーバーロードの次くらいのヒットです。
結局、コミックス揃えてしまいました。
今期2位。まだ続くみたいですが、一応書いておきました。
スライム無双ですが、みためかわいいし、37才部下のいるサラリーマンとして、人の上に立つスキルがそもそもあるあたり、高校生が転生して魔王になるより、リアリティがある。
擬人化後も、女性の姿を引き継いだものの、所詮スライムで無性、子供の外見というのも、
無駄なエロ要素少なめで良いです。(要はとりあえず恋愛フラグは立たない。)
これからの展開がどうアニメになるのか、期待してます。

東京喰種トーキョーグール:re(第2期)
なんというか、金木くんがヒロイックすぎて、どうにも苦手な話ではあったのですが、これまでまがりなりにも観てきたので、最後までと思ってがんばりました。
ここにきて、ようやく感情移入できて面白かったです。
旧多二福の岸尾さんが、生き生きしててけっこうツボでした。
大団円な終わり方ですっきりして良かった。
こんなふうにちゃんと終わってくれるアニメは、少ない気がする。
しかしなんというか、ここに出てくる人間って、みなすでに人間じゃないですな。

ソードアート・オンライン アリシゼーション
来期に続くみたいですが、ここまでの感想。
キリトの運命過酷すぎる。デフォですが。
世界観がきちんと構築されているので、今回もすんなりストーリーに入っていけました。
一話、二話の導入が絶妙でした。
原作を知らないので、突き落とされ感が良かった。
ユージオの信長の声が可愛くて素敵だ。すごく合っている。
この世界のからくりがようやく分かってきたところで、
次からの展開が楽しみです。ボリューム的に2クールで終わるのだろうか。

火ノ丸相撲
ネットの試し読みで原作を少し読んでいたので、面白いのはわかっていましたが、予想以上でした。体格にハンディのある主人公が仲間をまとめて勝ち上がっていく王道のスポーツもの。高校相撲なので、髪型もいろいろバリエーションができるし(まわしいっちょでも)転スラで出オチだったテラシーがここでは、本人ですか?という感じのメガネでテンション上がりました。主人公阿部敦の熱血もいいです。
そういうところも楽しめて良いです。
こちらも来期に続きますね。

アニメ話181016

  • Posted by: vario
  • 2018年10月16日 00:00
  • Animation

夏アニメ2018

今期は割とオンタイムでみたものが多かったです。
オーバーロードが見られたことが幸せで、あとはおまけみたいなものでした。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
ディアブロの見た目が好みだったので見ていましたが、女の子たちがちょっとお色気的に過剰で苦手でした。
この程度で過剰といえない昨今かもしれませんが。
おかげで内容は気持ち的に3割減の面白さでした。

オーバーロードIII
必死で見ました。まず2回は続けてみたし、そのあと2回は見た。
こんなにアニメというか、お話にハマるのも珍しいです。
ちょうど今期の部分は原作を繰り返し読んでいたので、それがどう映像化されるのかにも興味があった。
上手にかいつまんでいくなあというのが感想ではありますが。
Ⅳはありますよね。次期分の原作は十分あるのでぜひ。

七星のスバル
他の放送とかち合ってテレビ録画できなかったのですが、アマゾンプライムで見ました。
お話は悪くないのですが、とにかく主人公の女の子の声がとても嫌で、
この子だけ中身は小学生だから、と自分に言い聞かせても嫌で、
本当に我慢しながら見ました。
続きは気になりますが、まあ忘れる方向で。

Back Street Girls-ゴクドルズ-
わざわざヤクザものもないなあ。
チンピラの若者が可愛いアイドルちゃんになる、というありえないシチュエーションにはとても萌えたのですが、
組長のアイドルちゃんたちへのいたぶり具合が、私にはちょっと耐えられないレベルでした。
自分にはちゃんと恋女房がいるあたりとか。
なので、見るに堪えないところはかなり飛ばした。
そうまでして見るアニメでもなかった。

百錬の覇王と聖約の戦乙女
異世界ハーレムものですが、唯一変わっていたのは、現世の彼女とはずっとスマホで繋がっており、
最後は彼女の方が異世界に来て、ちゃんと結ばれてめでたしめでたし。
続きはもういいかな。

Phantom in the Twilight
舞台はロンドン。主人公はどうやら中国人。
ストーリーはまず面白かったですが、引っかかったのは作画なのかな。
これもとにかく結末を見ようと思って見ていました。

Free!-Dive to the Future-
乙女のような顔の筋肉青少年たちのお話。
絵はきれいだし、多分ストーリーも良く出来ているのでしょう。
ハイスピードとか、見ていない私には半分ほどの登場人物に、だれ?
という反応でしたが。
これまでほどの熱が、自分になかった。

夢王国と眠れる100人の王子様
夢100のコンセプトがわかるようなわからないような。
スズケン、主人公のポジのようですが、なんか若干影薄い?
少し気持ち悪い話でした。

殺戮の天使
これもテレビ放送では1回で見るのをやめたのですが、
アマゾンプライムで最後まで見ました。
しかし、ここまで結末を放り投げたアニメも珍しいのでは。
途中面白いところもあったので、残念。
ゲーム原作だし、こういうものだという開きなおりなのかな。

アニメ話180709

  • Posted by: vario
  • 2018年7月 9日 00:00
  • Animation

春アニメ2018
Caligula -カリギュラ-
何回か、いまどき珍しいほどの作画崩壊回がありましたが、
概ね面白くみました。理想世界の住人になると、どうして皆高校生なんだ?
というのがツッコミどころでしょうか。
実際には中学生だったり、大学生、社会人、引きこもり、シングルマザーなどなど、
その部分ではリアル高校生の話よりは面白かったです。
それぞれのリアルが明らかになっていく過程は面白かったですが、
謎解きというほどでもなく、ですが割とストレスなく見られました。


ゴールデンカムイ
あの漫画を一体どうやってアニメに?
という心配は無用でした。よく出来ていると思った。残酷とユーモアとの配分がとても良い。
まだ全然先は長いので、次期が楽しみです。


ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
最初から、ピトが誰か明らかで、ピトはもちろん、レンの性格もそこそこ破綻していて、私には余り面白くないアニメでした。二人の演技も好きではなかった。ソードアート・オンラインシリーズということで我慢して見ていた印象。実はイケメンだった興津の存在だけが救い。


ニル・アドミラリの天秤
人の情念を宿す本マレモノという発想、コンセプトは面白いと思いました。乙女ゲーにありがちの、いや自分から捕まりに行ってるでしょ。的なうっとおしさはありながらも、まだ許せる範囲の性格の主人公と、魅力的な登場人物たちがいて、楽しく見られたと思います。

Butlers~千年百年物語~
OLDCODEXが音楽を担当していて、たっつん主役で、とかなり期待していたのですが、とにかく主人公ジェイの性格が一定せず、一人の人間のフリ幅として現実的ではなかったので、感情移入ができませんでした。色々と残念なアニメでした。

ピアノの森
さすがに魅力的な原作ありき。かなり色々なエピソードを端折っている感ありましたが、普通に面白く、2日ほどで一気に見ました。二期はショパンコンクールだけなのね。というか、各人の回想とか生い立ちとかがバンバン入ってくる感じなのだろうか。


鬼灯の冷徹(第弐期その弐)
冗長な回もありましたが、だらだらと見られる感じが良い。全体としては日常アニメのような線を狙っているのでしょうか。

魔法少女 俺
原作が面白く、絵も好きだったので期待していたのですが、ある意味マンガに忠実すぎたり、お遊びが嫌な方向に曲がっていたりして、とりあえず期待はずれでした。
なんとか我慢して最後まで見た。
遊佐さんがアイドルソングを歌っていたのが一番受けた。

ーーー
2018冬アニメかな。

十二大戦
西尾維新はどうにも肌に合わない。
スリリングで話も上手く作ってあるのだが、
思想なのか、世の中の捉え方なのか、何かわからないが不快な感じがする。
かなりまくりながら一応最後まで見ました。
これで分かったので、今後は避けるだろうと思います。

シュタインズゲートゼロ

シュタインズゲートゼロ

コンプしました。トロフィーは確認していないのでフルコンプではないかもしれませんが、
とりあえずエンドは全部みた。
2015年の発売と同時に購入したのですが、レスキニンとまゆりエンドを見て、
多分ちょっと鬱になって止めていた気がします。
今期アニメが始まって、一話目をみて面白かったので、これはクリアしてから見るべきかと思い直しました。
結果25時間くらいでクリア。
前作の新たな大きな分岐、という感じでボリュームも内容もその域を出ませんが、
ストーリーやアイデアは面白いと思いました。
前作は恋愛ゲームの要素があったけれど、今回は紅莉栖エンドが正エンドと決まっているので
それもなし。真帆エンドが少し新鮮だったくらいかな。
とりあえずストーリーを全部回収してみて、矛盾し合う要素も勿論あるし
Trueエンドが分岐とすんなり繋がっていない感じもするので、
かえってアニメがどうまとめてくるのか、楽しみです。

私がクリアした数少ないゲームの一つになりました。
この勢いでカオスヘッドあたりに挑戦するかなあ。
でも、この5日間ほどアニメを見る時間をゲームに費やしたので、
とりあえずアニメみるかな。

アニメ話180412

  • Posted by: vario
  • 2018年4月12日 00:00
  • Animation

随分前に書いていた、2017秋アニメの感想を少しアップ。
2018冬アニメは本数を絞っただけあって、かなりちゃんと見れました。
またその感想は後日。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series
丁寧に作られたアニメ。少女キノが旅で様々な国をめぐるという話。途中2、3回シズという青年が主人公の話が混じる。自分もかつて奇妙な国の一つに縛られた住人であったキノの過去話もあって、適度な謎解きもあり、それで解決でいいのか?という話も多々あり。どこかに収斂していかないこのような物語のあり方も、一つの手法かと納得した。その対処法としては、流すように見るということかと思った。

Code:Realize ~創世の姫君~
ありがちな乙女ゲー的世界。ファッションがスチームパンクで美麗。アニメとして、相手を本命のルパンに絞ったことや、女主人公が適度に頑張っているので、ストーリーは整理されて面白くみられました。とにかく声優陣が豪華。

戦刻ナイトブラッド
なんと、見終わりました。
流され系の主人公が、沢山の男の間をさまよっていくという、色々イライラする内容ですが、声優さんが豪華でビジュアルが楽しいというだけで頑張りました。
主人公よりウザいのが茶釜の狸でした。
各武将チームでテーマソングがあり、信長で森川がメインはってたり、
コニタンの歌が聴けたりと、その辺は楽しめました。

ネト充のススメ
種明かしが早い時期にされていて、あとは結局リア充の話でしたが、仕事や人間関係に疲れた社会人には清涼剤になるような、優しい内容でした。そんな偶然がむしろファンタジー感満載でしたが。
作者が病気で、ネット連載が無期休載の中でのアニメ放送。それを知るとなんだかなという感じではあります。

鬼灯の冷徹(第弐期)
皆が鬼灯が好きで、支えている話なんだなあ。と気軽に観られて楽しめました。

アニメ話180104

  • Posted by: vario
  • 2018年1月 4日 00:00
  • Animation

年も明けて、そろそろ冬アニメも始まりますが、今期は、本数を大分絞り込む予定。
まずは、「オーバーロードⅡ」に期待。ファンタジー系として「グランクレスト戦記」も楽しみですが、どうだろう。あとは「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」を見るつもりです。

<見終わった秋アニメの感想など>

アイドルマスター SideM
アイドルはもういい。と思いながら若い子ばかりではないアイドルたちだったので、
なんとなく見てしまいました。途中何度か抜けたのですが。
今となっては30代は充分若いと思うし、それなりにやり直しもきくと思う。
アイドルをやり切ったら前職に戻れる可能性もあるし。
アイドル側の一人ひとりの夢を追う物語としては面白いですが、
それを支えるファンの顔が全く見えてこないのが、逆に不気味でした。
支える側はどんな人達なんだろう。
自分がそこに居ないので、(リアルアイドルに興味がないので)
謎だと思った。
そこに踏み込むと、楽しんで見るエンターテイメントアニメとして成立しなくなるので、
薄目を開けて見ていた感じです。

血界戦線 & BEYOND
原作を読んでいないのですが、とにかくテンポ感があり、ストーリー展開も贅沢なほどリズムが良くて、面白く見ました。今期の1番です。なぜか自分でもびっくりするくらいレオ君好きでした。ツイッターで某氏がリアル鑑賞レポを上げておられたので、それにもノセられたというか。3期も(あれば)楽しみ。

宝石の国
美しくて、世界観が独特で、わりと順調に見ました。フォスの成長と変化がこのストーリーの鍵なのでしょうが、意外性とダイナミズムを感じて面白く思いました。
純粋にストーリーとしてどうなるのか知りたいので、2期を待つ。

<途中で見るのをやめたアニメ>

いぬやしき
あまりに先が気になって、ストーリーをwikiで見てしまい、納得して終わりました。
体力が必要だったので、見るのをやめた。

王様ゲーム The Animation
なんだろう。全体に雰囲気が下衆な感じで、耐えられませんでした。

Dies irae
あえていうなら、#0で充分だった。

クラシカロイド(第2シリーズ)
松岡かわいいし、べ様不思議だし、なのですが、全体にバタバタとやかましくて、
見ていると疲れてしまうので、2回めで挫折しました。

牙狼<GARO> -VANISHING LINE-
1回だけみました。

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top